聖火がともされたトーチを手に出立宣言をする野澤さん(上段中央)=16日午後、三沢市の南山屋外運動場

 東京パラリンピックに向けて青森県内で採火された聖火を送り出す「出立(しゅったつ)式」が16日、三沢市南山屋外運動場で開かれた。共生社会実現への願いが込められた希望の炎が、開催地の東京へと出発した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。