受賞を喜ぶ石黒代表取締役(撮影のためマスクを外しています)
3年連続で最高金賞を受賞した「銘菓シャロン」

 青森県黒石市の和洋菓子店「シャロン甘洋堂」(石黒和彦代表取締役)の看板商品「銘菓シャロン」が、国際品評会2021年度モンドセレクション食品部門で最高金賞を受賞した。この商品の最高金賞は3年連続で、石黒代表は「率直にうれしい。コロナ禍ではあるが、銘菓シャロンが黒石を訪れるきっかけになり、地域の活性化に一役買うことを願う」と話している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。