【バドミントン女子個人複準決勝】最終ゲームで低弾道のショットを返す大澤(右)・石川組(青森山田)=富山県・高岡市竹平記念体育館

 全国高校総合体育大会は13日、福井、新潟、富山、和歌山の4県で8競技を行った。バドミントン女子個人複で、3月の全国高校選抜大会で優勝した大澤・石川組(青森山田)が準決勝で逆転負けし、3位となった。今大会から正式種目となった重量挙げ女子は76キロ超級で藤田茉倫(柏木農)がトータル5位となり、県勢初入賞を果たした。女子バスケットボールは柴田学園が準々決勝で大阪薫英女学院に敗れ、4強入りを逃した。フェンシング団体は田名部が男子1回戦、女子2回戦をそれぞれ突破した。卓球団体は東奥学園が男子1回戦、五所商が女子2回戦でそれぞれ敗れた。ヨットのレーザーラジアル級男女と、420級女子は悪天候のため中止した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から