大島理森衆院議長は12日の会見で、自身の後継候補について「選挙経験が全くない人を選びたい思いがある」と述べた。