自民党の大島理森衆院議長(74)が次期衆院選青森県2区への立候補を見送る意向を固めたことが11日、複数の関係者の話で分かった。同日までに同党県連幹部や後援会幹部らへ伝えた。12日、八戸市内で記者会見を開き正式に表明する見通し。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。