チャレンジショップを開いた三戸高校の生徒ら

 商店経営のノウハウを実践的に学ぼうと、三戸高校ビジネス・マネジメントコースの2、3年生18人は28日、町内の空き店舗を利用した「チャレンジショップ」を開いた。店内は全国各地から仕入れた商品を買い求める多くの町民でにぎわった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)