室内練習場で打撃練習に励む聖愛ナイン=9日午前、兵庫県尼崎市(同校提供)

 新型コロナウイルスの影響で2年ぶりの開催となる第103回全国高校野球選手権が10日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。開会式は午前9時から行われ、出場全49校の選手たちが入場行進する予定。9日、オンライン取材に応じた弘前学院聖愛ナインは「あの土を踏むのが楽しみ」「強豪校の雰囲気を肌で感じたい」と心待ちにした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。