トークショーなどで盛り上がったファンミーティング
ふるさと納税返礼品に加わる「アオさん」の縫いぐるみ

 青森県三戸町は8日、町出身の故馬場のぼるさんが描いた人気絵本「11ぴきのねこ」が大好きな人を対象にした初のファンミーティングをジョイワーク三戸で開いた。オンライン参加も含めた県内外の約40人が、トークショーやクイズ、関連グッズが当たる抽選会などを通じ、ほのぼのとした絵本の世界の魅力に触れた。新たなふるさと納税返礼品も披露した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から