永福神社で懇談する弘前大学の学生と五所川原遺族会の会員

 弘前大学人文社会科学部の学生がこのほど、戦没者を祭る青森県五所川原市の永福神社(招魂堂)を訪れた。五所川原遺族会の会員から第2次世界大戦時の状況を聞き取り、戦争の悲惨さと平和の尊さをかみしめた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から