日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部の藤江秀樹さん(38)=青森市出身、東京都=が7月末、シンガポール事務所に赴任する。業務内容は東南アジア諸国連合(ASEAN)を中心とするアジア広域調査。「シンガポールは地域の経済ハブであり、モノ・ヒト・カネ・情報の中心地。幅広い視点に立ち、企業を支援したい」と話す。

 同国は国民所得が高く日本産品が親しまれている上に、周辺国を含めた域内市場は6億人規模と、ビジネスチャンスの可能性は大きい。「生まれ育った青森の産品がより多くのASEAN域内の人たちに浸透するよう、輸出促進にも関わっていきたい」と意気込んでいる。