カヌースラローム日本代表コーチを務めた木立さん(本人提供)

 東京五輪の競技日程を終えたカヌースラローム日本代表コーチの木立彰さん(51)=青森県西目屋村在住、日本カヌー連盟カヌースラローム強化副委員長=が、5日までに東奥日報の取材に応じた。会期中、選手が快適に過ごす環境づくりに努め、裏方として日本選手団を支えた。「無観客開催時の選手のサポートなど、ノウハウを学ぶことができた」と収穫を口にした。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から