青森県農協中央会は5日、青森市の県農協会館で定例理事会を開き、12月に開催予定だったJA県大会を来年2月に延期する方針を了承した。全役員が不在で、議案の審議が行えないため。一方、滞っている役員改選についての進め方や日程は示されなかった。6月末の通常総会で理事・監事の全役員が任期切れで空席となってから1カ月以上が過ぎたが、事態が好転する兆しは見られず、空席解消の見通しは立っていない。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から