6日の青森県内は熱中症の危険性が極めて高い気象状況になるとして、環境省と気象庁は5日、「熱中症警戒アラート」を発令した。外出をなるべく避け、室内をエアコンなどで涼しくして過ごすよう呼び掛けている。

 6日の予想最高気温は弘前34度、青森33度、八戸、むつ、深浦が32度。気温や湿度、日射量などから算出した「暑さ指数」は弘前、八戸、五所川原、十和田、三沢、むつなど15地点で「危険」の水準になると予測している。