三沢空港の壁面に設置されたタペストリー

 三沢市姉妹都市委員会は5日、1931(昭和6)年10月に青森県三沢市の淋代海岸を飛び立った、ミス・ビードル号による世界初の太平洋無着陸横断飛行の90周年を記念する大型タペストリーを、三沢空港2階出発ロビー脇の壁面に設置した。同ロビーでお披露目セレモニーが行われ、関係者が世界初の偉業のPRや地元特産品の周知に期待を寄せるとともに、新たな撮影スポットの誕生を祝った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。