6日の青森県内は熱中症の危険性が極めて高いと予測されることから、環境省と気象庁は5日午後5時、「熱中症警戒アラート」を出した。外出をなるべく避け、室内をエアコンなどで涼しくして過ごすように呼び掛けた。