桜田市長(右)にインターハイ優勝を報告した村上選手(中央)。左は父浩美さん

 7月に福井市で行われた全国高校総合体育大会(インターハイ)の陸上女子ハンマー投げで、59メートル00の大会新で優勝した村上来花選手(弘前実3年)が4日、桜田宏弘前市長に優勝を報告し、今後の飛躍を誓った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から