【バレーボール男子決勝トーナメント2回戦・弘前工-鎮西】第1セット、弘前工・柴田康(右)がスパイクを決め6-6の同点とする=金沢市総合体育館

 全国高校総合体育大会(インターハイ)は4日、福井、石川、長野の3県で4競技を行った。バレーボール男子では、弘前工が決勝トーナメント2回戦で鎮西(熊本)に0-2のストレート負けを喫した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から