総務省が4日発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査によると、2021年1月1日時点の青森県の日本人人口は、前年より1万5536人減の125万3958人だった。人口減少率は前年より0.14ポイント縮小し1.22%だったものの、前年に続き秋田県に次ぐ全国2番目の高さだった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。