弘前市りんご公園で導入されたスマホによる決済サービス。客(手前)のスマホでQRコードを読み込む

 国内外の観光客が訪れる青森県弘前市りんご公園で、27日からスマートフォンによる決済サービスが始まった。現金を使わないキャッシュレスが主流の中国人旅行者増加に対応したもので、管理運営する弘前観光コンベンション協会では「8月1日からのねぷたまつり前に導入できた。観光客の利便性を高めることができれば」と期待している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)