20億円の寄付に対して、会見で感謝の言葉を述べる藤野院長(左)

 青森県立中央病院(青森市)は27日、昨年12月に20億円の寄付があったと公表した。寄付者の氏名は明らかにしていないが、関係者によると、昨年青森市に「短命市返上を目指してほしい」と20億円を寄付した人物と同じ。今回は、医療の充実・発展に使ってほしい-との趣旨で申し出があった。寄付金の活用方法は今後検討する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)