青森地方気象台は3日、7月の天候まとめを発表した。同月は高気圧に覆われ晴れる日が多く、各地の月平均気温は平年より2度ほど高かった。東通村小田野沢で最高気温33.5と7月としての1位を観測したほか、深浦で日照時間の最多を更新した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から