松の湯交流館向かいに展示されている扇ねぷた。初日ははやしが演奏され、祭りさながらの雰囲気に包まれた
東奥信用金庫黒石支店に展示されているねぷた絵
三浦さんのねぷた絵「入雲龍 公孫勝」
野呂君のねぷた絵「八岐大蛇(コロナ)退治」

 新型コロナウイルスの影響で、黒石ねぷた祭りが2年続けて中止となった青森県黒石市。祭りのない夏を少しでも活気づけようと、中町こみせ通り周辺では扇ねぷたやねぷた絵が展示され、市民らが思い思いに夏の風情を楽しんでいる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から