東京五輪第11日の2日、卓球男子団体で前回リオデジャネイロ五輪銀メダルの日本は1回戦、オーストラリアに3-0で圧勝した。最初に勢いをつくったのが、第1試合に登場した青森山田高の先輩後輩、水谷(明大出、木下グループ)と丹羽(同、スヴェンソンホールディングス)による異色の「左利きダブルス」だ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から