五輪の競技会場でデモンストレーターを務めた矢澤さん(本人提供)

 カヌースラローム競技で2008年北京から3大会連続で五輪に出場した矢澤一輝さん(32)=西目屋村教育委員会=が、東京五輪の同競技で、選手向けの試走などを行うデモンストレーターを務めた。目指していた選手としての出場はかなわなかった矢澤さんだが「間近で五輪を経験できてありがたかった」と言葉に実感を込めた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。