停電時に役立つ電源確保の方法を紹介した「あおもりローテク研究会」の講座

 生活に役立つ便利な知識と技術を広めようと活動している任意団体「あおもりローテク研究会」が7月25日、青森県八戸市の江陽公民館で講座を開いた。会長の萠出(もだし)浩さん(61)=東北町=が、太陽光発電用のソーラーパネルや車のバッテリーを活用した停電時の電源確保の方法を紹介した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。