東京五輪アーチェリー男子日本代表の古川高晴(36)=青森市出身、青森東高-近大出、近大職=は31日、男子個人3位決定戦で台湾の選手に勝ち、団体戦に続く銅メダルを獲得した。古川の個人メダルは2012年ロンドンで「銀」を獲得して以来。