平川市議会の福士稔議長(66)は30日までに、議長辞職願を大澤敏彦副議長に提出した。29日付。市議会事務局によると、辞職理由は「春ごろから目の状態が悪く、治療の必要がある」としている。辞職については8月2日の臨時市議会で協議され、許可された場合は同日に議長選を行う。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から