弘前大学は30日、2022年度の入学者選抜要項を発表した。医学部医学科の入学定員が85人と、21年度比27人の大幅減となった。国が地方の医師不足を考慮し、医学部の定員を上乗せしてきた期間が21年度で終わったことが理由。ただ、国の意向調査に対し、大学側は現行の112人の定員維持を求めており、変更が決まり次第、あらためて発表する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から