会見で出馬への決意を語る熊谷氏

 自民党の熊谷雄一県議(58)は30日、青森県八戸市の八戸プラザホテルで記者会見を開き、任期満了に伴う八戸市長選(10月24日告示、同31日投開票)への出馬を正式に表明した。熊谷氏は、時代はデジタル化や環境問題への対応など変革に迫られているとし、「市政に新しい風を吹き込み、市民と共に八戸の未来を切り開いていきたい」と述べた。自民党県連に推薦願を提出する考えも明らかにした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。