定例の記者会見で発言する東京都の小池百合子知事=30日午後、都庁

 東京都の小池百合子知事は30日の定例記者会見で、東京五輪の競技場周辺や沿道に観客が集まるケースについて「会場の周りにおられると言っても何万人といるわけではないと思う。数えてください」と述べ、新型コロナの感染拡大の要因にはならないとの見解を示した。

 29日に開かれた都のモニタリング会議では、専門家が「競技場や周辺で大勢が集まって応援する姿が見られる」として、屋外でも密集状態での応援には感染リスクが高いと啓発する必要性を指摘していた。

 小池氏はテレビの視聴率の高さを挙げ「閉塞した状況の中で勇気や感動を与えると同時にステイホームにも一役買っている」と強調した。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む