甲子園での活躍を誓う聖愛の(左から)原田監督、松坂、佐藤、前田の3選手、太田部長

 全国高校野球選手権(8月9日開幕)に出場する聖愛野球部の選手や監督が29日、青森市の東奥日報社を訪れた。合言葉である「津軽から日本一」を実現するため、夏の甲子園での全力プレーを誓った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。