大森勝山遺跡で、世界文化遺産登録を祝う裾野小の1年生たち。後方は岩木山

 青森県弘前市と市教育委員会は29日、世界文化遺産となった「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産の一つ・大森勝山遺跡で、記念セレモニーを行った。地元の裾野小学校と裾野中学校の児童・生徒や市幹部、市民ら約150人が世界遺産登録を祝った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から