男子 第1ラウンド、18番で第2打を放つ松山英樹。2アンダーの20位=霞ケ関CC

 五輪のゴルフ競技が始まり、男子の第1ラウンド(パー71)で、松山英樹は4バーディー、2ボギーの69で2アンダーとし、首位と6打差の20位で発進した。星野陸也は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの71で41位。星野と同組で回ったシュトラカ(オーストリア)が63をマークし、単独首位に立った。1打差の2位にジェーンワタナノンド(タイ)がつけた。

 60選手が4日間72ホールで争い、予選落ちはない。

(共同通信社)