真剣な表情で太鼓をたたく園児

 青森県八戸市の駒沢幼稚園(木村千鶴子園長)の園児13人が27日、同市の淀(よど)山車組の山車小屋を見学した。新型コロナウイルスの影響で今年も八戸三社大祭の山車運行が中止となり、少しでも祭りの魅力に触れてもらおうと同山車組が受け入れた。園児は太鼓たたきなどを体験し、祭り気分を味わっていた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から