こみせ通りにずらりと飾られている、子どもたち手作りのねぷた灯籠

 青森県黒石市中町のこみせ通りに、市内全4小学校の子どもたちが作ったねぷた灯籠約220個がずらりと飾られている。夜は灯籠に明かりがともり、昔ながらの風情が残る通りが幻想的な雰囲気に包まれている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から