古川の勝利に大喜びする青森東高アーチェリー部の後輩=28日午後

 東京五輪アーチェリー男子個人戦が行われた28日、古川高晴(36)が31日の3回戦進出を決めると、画面越しに応援した母校・青森東高校の後輩や教諭は大きな拍手を送った。徐々に得点を重ね勝利を引き寄せた大先輩に、金メダル獲得への期待を込めた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から