桜田市長(左)に要望書を手渡す今井会頭

 弘前商工会議所(今井高志会頭)は28日、青森県弘前市に対し、新型コロナウイルス禍で経営が逼迫(ひっぱく)する市内飲食店に支援金を給付するよう要望した。市役所で要望書を受け取った桜田宏市長は「しっかりと受け止める。早急に対策を検討したい」と述べた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から