本村の母校・三条中学校の生徒が書いたメッセージ付き国旗を背に、息子の戦いぶりを振り返る和之さん(左)と恵子さん=28日、八戸市

 7人制ラグビー(セブンズ)男子日本代表の本村直樹(29)=青森県八戸市出身、八戸高-筑波大出、ホンダヒート=の初めての五輪が28日、終わった。日本は同日の韓国戦こそ勝利したが、出場12チーム中11位と前回リオ五輪の4位を大きく下回った。本村は悔しさをかみしめつつ、大けがを克服して立った夢舞台に「応援してくれた家族や先生、地元の人にありがとうと言いたい」と感謝した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。