需要回復が見込めず9月末で閉館することになった「ラ・プラス青い森」=青森市中央1丁目

 2020年12月7日から休館している宴会宿泊施設「ラ・プラス青い森」(青森市中央1丁目)について、運営する「地方職員共済組合県支部」(県人事課内)は28日、9月末で閉館すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大で休館を余儀なくされたが、収入の8割を占める宴会需要の回復見通しが立たないため、営業再開が困難と判断した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。