記念写真に納まる記念式典の参加者=青森市の三内丸山遺跡センター
セレモニーでくす玉を割り、登録を祝う関係者=八戸市庁
2遺跡の世界遺産登録を祝い掲示された垂れ幕=つがる市役所
大森勝山遺跡PRのために弘前市が掲げた垂れ幕=JR弘前駅
万歳三唱で世界遺産登録を祝う七戸町職員ら=七戸町役場本庁舎

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録を受け、構成資産がある青森県内各市町は28日、記念セレモニーなどを行った。関係者は喜びをかみしめつつ「魅力を世界中に伝える」「きょうからスタート」などと誓い合い、遺跡の魅力向上や活用への思いを新たにした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。