青森県弘前市が来年3月までにまとめる予定の「(仮称)市中心市街地グランドデザイン」について、市は策定作業を支援する事業者を募集していたが、応募者がいなかったことが27日、市への取材で分かった。市は市民アンケートやデータ収集など支援を見込んでいた業務を改めて個別に発注することで「策定に影響が出ないようにしたい」としている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から