オンラインで開催されている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第44回世界遺産委員会は27日、青森県、北海道、岩手県、秋田県の17遺跡でつくる「北海道・北東北の縄文遺跡群」を世界文化遺産に登録すると決めた。青森県の世界遺産は、1993年登録の自然遺産「白神山地」に続き2件目。