うんちポストを設置したタナカさん。ふんを入れるポリ袋も配布している

 青森県弘前市のドッグトレーナー、タナカアカリさん(36)は、散歩中などに出た犬のふんを回収する「うんちポスト」を同市と青森市の計4カ所に設置した。人とペットが共生しやすい地域を目指し、愛犬家に「ふんを見かけたら、自分の犬のものじゃなくても拾いませんか」と呼び掛けている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。