18日の「オープニングイベント」で行われたワ・ラッセからの中継。ねぶた囃子の演奏などが披露された

 青森県内各地の夏祭りのエッセンスをインターネットで楽しめる「#オンライン青森夏まつり」が、今年も30日~8月1日に開かれる。昨年はリアルタイムで延べ1万人以上が参加。今年は視聴者が県産品を購入できるサービスを充実させているのが特徴となっている。主催する「#オンライン青森体験フェス実行委員会」の佐藤大介共同代表は、「2年連続で中止となる夏祭りが多い中、祭りや観光に携わる人たちを資金的にも元気づけたい」と話す。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。