日本陸連は21日、8月にナイロビで行われるU20(20歳未満)世界選手権への選手の派遣を中止すると発表した。新型コロナウイルス禍の影響をふまえ「選手に安心して臨んでもらう状況の確保が難しい」と判断した。女子ハンマー投げの日本高校記録保持者・村上来花(弘前実)や、東京五輪男子400メートルリレー補欠の柳田大輝(群馬・東農大二高)らが代表に選ばれていた。(共同)

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から