ゴール地点のイオンモール下田に到着した原田さん

 青森県おいらせ町出身の原田俊美さん(75)が、自宅のある千葉県浦安市から故郷・おいらせ町まで、東日本大震災の被災地沿岸を北上する「応援・慰問のトコトコ歩き旅」に挑戦し、約1100キロを踏破した。16日、63日間の歩き旅を終えた原田さんは「たくさんの笑顔や悲しみと出会い、旅をして良かったと思う」と振り返った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。