土の感触を確かめながらノックを受ける八学光星ナイン=24日午前、八戸市美保野の同校グラウンド

 第100回全国高校野球選手権青森大会で2年ぶりに優勝し、甲子園出場を決めた八学光星は24日午前、青森県八戸市美保野の同校グラウンドで練習を再開した。主力選手はシートノックや打撃練習など計約6時間にわたり汗を流した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)