カナダと引き分け、健闘をたたえタッチを交わす熊谷(手前左端)ら日本イレブン=札幌ドーム

 21日に行われたサッカー女子の1次リーグE組初戦の日本―カナダで、公式記録を巡るトラブルがあった。試合後に出された記録では後半40分にカナダの交代で退く選手が本来のプリンスではなくローレンスと記され、同時間のシンクレアからビアンの交代も漏れるなどミスが相次いだ。報道陣からの指摘で深夜になって訂正されたが、日本の得点とカナダの選手交代の時間が前後してしまう修正ミスが起き、混乱が続いた。

(共同通信社)