2008年北京五輪の陸上男子100メートル決勝を世界新記録(当時)でゴールするウサイン・ボルト氏(共同)

陸上男子短距離の元スーパースターで2017年に引退した「人類最速の男」ウサイン・ボルト氏(34)=ジャマイカ=が共同通信のインタビューに応じ、花形種目の100メートルで9秒95の日本記録を持つ山県亮…

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から