漁獲したシジミを大きさで選別する鶴ケ崎さん=20日午前11時ごろ、東北町の小川原湖

 28日の「土用の丑(うし)の日」を前に、小川原湖のシジミ漁が盛んに行われている。20日、青森県東北町の小川原湖漁協が運営する魚市場には、水揚げされたばかりのシジミ約5トンがずらりと並び、活気に包まれた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から